東京からサンフランシスコまで83秒で飛んでみる
実際、成田空港からサンフランシスコ国際空港までの飛行時間は9時間20分~9時間40分くらいかかります。
それをたったの83秒の時間にギュギュっと凝縮された飛行機からの映像がコチラです。 
自然素材の注文住宅

9時間(この映像は83秒)のフライト中は夜になり朝を迎えるシーンがあります。
ふと思ったのですが、自転と同じ方向に進むので、夜が短くなりますよね?
大雑把に言えば、自転のスピードより速く飛んでいるわけですから。

まぁそれは置いといて、真っ暗闇の世界から、光が徐々に差し込んでいくシーンは非常に幻想的です。
まるで宇宙にいるかのように感じました。

気になるのは9時間分撮影したのか、コマ送りで撮影しているのか。
コメントによると、10秒毎に1コマ撮っているっぽいです。
夜間は、一部短縮されたそう。真っ暗だったからかな?

もし、9時間分撮影しているとしたら、延々どこかで上映しているのも悪くないかなぁと思ったり。
よく、電車の運転席からの映像を延々と流している番組があったりもするので、飛行機もあってもいいんじゃないかなぁってね。
あ、すでにあるのかもしれませんが。

Edit