これはナウシカに出て来る巨大なトンボ
まるでクワガタとトンボが合体したかのようなするどいハサミを持った巨大な昆虫が中国の四川省で発見された。
自然素材の注文住宅
これはナウシカに出て来る巨大なトンボ1

これはナウシカに出て来る巨大なトンボ2

これはナウシカに出て来る巨大なトンボ3

sPhqGas

この異様な大きさで異形の形状をしたトンボはヘビトンボ。
翼は21cmあり、今まで最大と言われていた南米のイトトンボの19.1cmの記録を更新。

この姿を見た時、風の谷のナウシカに出てくる巨大な昆虫を思い出した。
そして、この巨大なヘビトンボは、水に相当敏感のようだ。
澄んだ水のある場所に生息していて、水質の変化があれば、ただちに清浄な水を求めて別の場所に移るというもの。

これって、まさに風の谷のナウシカのテーマにも似ている。
原作を読んだ方ならわかるが、腐海と言われているものは、実は清浄な空気。
そこに棲む生き物達。

話が腐海だけに深いですよねぇ・・・

この記事は以下のサイトを参照させていただきました
http://geekologie.com/2014/07/wonderful-just-wonderful-terrifying-new.php
Edit