200年以上前のからくり家具に痺れる
漫画に出てくるようなからくりキャビネット。
ボタンを押すと、自動的に予想外な動きに感動。
自然素材の注文住宅
そして200年以上前のものなので、なんと電動ではない。
木工における職人技のレベルが相当高かったというわけですね。
現代は便利になった分、失われた技術もあるだろうから、今、同じ様なものを作れと言われて、どれだけの人が作れるのだろうか。
実際は、手間がかかりすぎて、見返りが少ないのかもしれないけど、額にしたら相当高くなりそう。

こんな楽しげな家具なら、意味もなく動かして遊んじゃいそうだ。
バレバレの状態じゃセキュリティの意味がないけど、これ所見ならまず安全かもしれない。
また隠された引き出しを出すまで時間がかかるから、泥棒もここまでじっくり探そうと思わないよね。
大きいから持ち運ばれる心配もないだろうし。
これを破壊するわけにもいかないだろうから、やっぱりセキュリティ的にもいいかもしれない。

歴史的にも素晴らしい家具ですね。


Edit