皆は知っている、あなたがサンタクロースだということを
サンタクロースの正体がわかっても、それは言わないようにするのがお約束なのです。
さて、ここのスーパーで働いているおひげのおじさんの正体は??おっと内緒だ!
自然素材の注文住宅


普通に街で生活しているおひげのおじさん。
スーパーで働いていて、休憩中に体力を付けるためでしょうか?ミルクをがぶ飲み。
そしてクッキーを食べています。
ロッカーには大量の手紙が届いていました。
にんじんを大量に買い、いよいよ来るべき日の準備をしているのでしょう。
周りの人は、それに気づいても、見ぬふりをしています。

サンタクロースなんでしょ?っていう野暮な事は聞かないものなのです。

さて、ミルクとクッキーは、サンタさんが食べるもの。
欧米では一般的な習慣で、イブの夜にテーブルに1杯のミルクとクッキーを置いておきます。
そして、子供が眠ったら、牛乳を半分飲み、クッキーをひとかじりするわけです。
 
これでサンタさんが来たという証拠になり、翌日起きた子供がそれを見て喜ぶわけですね。
家によっては、トナカイ用ににんじんを置いたりしているそうです。
庭ににんじんの食べかすがあったら、トナカイがいたんだという名残になりますね。 

プレゼントだけではなく、サンタが来た証明として面白い趣向ですよね。
お子様がいるご家庭は、是非やってみてください。 
Edit