敵はパックマン!?
なんと巨大化したすべてを飲み込むパックマンが敵に!?
ドンキーコングが樽を投げてくる!?
空にはギャラガが!?インベーダーが!?
自然素材の注文住宅




レトロゲームのキャラ軍団が襲ってくるこの映画。
なんと、ピクセル(Pixels)というタイトルの通りドットで作られている。

懐かしい皆が知っているであろうキャラクター、パックマン。
愛くるしい顔をして、何でもバクバクと食べていく。

ドンキーコングもゲームでは敵キャラとして存在しているが、時には主人公としてプレイも出来た。
そんなドンキーコングは爆弾のような樽を投げつけてくる。
ギャラガ、スペース・インベーダーに出てくるエイリアンなども、空から襲ってくる。

米軍が太刀打ち出来ない中、一体、地球上の人類はどうなってしまうのか?

そこに立ち上がる、ゲームオタク達。
今まで、ゲーマーが攻略してきた、ゲームのキャラをあらためて攻略しようというのか。

無茶だ!!∑(゚Д゚)ガーン

ちょっとびっくりするような設定だけど、これは笑いながら見る、余裕ある映画なのかな。
遊び心がたっぷりと隠しキャラのように埋め込まれているに違いない。

クリア出来るのか出来ないのか、ゲーマーの熱い魂が燃え上がる!!

mini
個人的に、パックマンのモンスターを模したと思われるカラフルなMINI(F56)が可愛い!!
スターバックスもちゃっかり写ってます。

これはゲームの世代的に30代後半くらいから50代の層が懐かしんで楽しめる映画なのではないだろうか。

公開は、アメリカで2015年7月24日(金)。
日本では2015年9月19日(土)

監督はあのハリーポッターシリーズを手がけたクリス・コロンバス監督。
期待が出来そうです。 

今後、ゲームを取り入れた映画が流行りそうな予感がしますね。

 
元になった短編
↓ 

 
Edit