イルカに助けてと頼まれた!!
あの~お願いがあるんですけどぉ~?
とダイバーに近づくイルカの目的とは?
自然素材の注文住宅


夜間のスキューバーダイビングで、マンタの群れを撮影している最中に不思議な体験をする。

なんとダイバーにイルカがゆっくりグルグルと回りながら近づいてくるのだ。
もちろん会話は出来ないが、何かを伝えたいのだと気づくダイバー。

イルカをよくよく見ると、ヒレのところに、釣り針と糸が絡みついているのだ。
自力で取ることが出来ず困り切ったイルカは、人間に頼ったのだろう。
誰かの力を借りるということが出来るイルカも凄いというか、人間を信用してくれるってだけでも感動するレベルだよね。

だけど人が捨てたものにイルカが被害にあってるんだよね。
それを人が救うという歯がゆさ。
このイルカは助けを求めて、助かったわけだけど、こういう人工的なゴミが海中にはいっぱいあり、それに比例して、海の生物、鳥類も被害にあったりするわけだ。

実に悲しいことだね。
少しでも、ゴミのポイ捨てが減ることを願うばかりです。

Edit