美少女の自撮りが6年半分!
約4分の繋ぎあわせた動画の中に6年半の歳月が凝縮されている。
撮り続けたという事だけでも、相当凄いのである。
自然素材の注文住宅


少女の自撮りが6年半分!
14歳から21歳までの少女が成長していく。
幼い顔だった14歳から、キリッと美人になっていく顔の変化。

人はこんな風に成長していくんだと驚きと共に、感心してしまう。
時の流れを眼で感じる事が出来るのだ。

撮影期間は、2007年9月12日から2014年3月12日まで。
1992年4月生まれのレベッカ・ブラウンさんは、顔や目の位置を正確に調整しながら自撮りをし続ける。
枚数としては、約2100枚にもなるが、50枚ほど紛失してしまったらしい。
とはいえ、十分な枚数である。
紛失した際に、やる気を無くさなかったのは偉いよね。
自分だったらモチベーション下がりまくってしまうところだろう。

レベッカさんは、今もまだ撮影を続けているようだ。
もはやライフワークそのもの。
年老いた姿まで続けられたら、それは貴重な資料、アートとして残っていきそうです。 
Edit