ホットドッグスタイル
自分はハンバーガーもそうだけど、ホットドッグももっと流行るべきと思っている。
そんな世界のホットドッグに、妙に違和感があるものが・・・
自然素材の注文住宅 hotdogs-from-around-the-world
ハンバーガーのように世界ではホットドッグが当たり前のようにある強力な知名度を誇る食べ物。
日本では、ハンバーガーに比べたらかなり弱いような気がするけど、知っている事は知っているみんな大好きホットドッグ。

この画像は、食品共和国が作成したイラストで、世界中の40種類のホットドッグが掲載されている。
オーソドックスなものもあれば、ロール状のものまで、色々ある。
基本的なスタイルは、食べやすさとソーセージが入っていること。
ケチャップやマスタードなどのソースの違いは各国の特徴や好みなのだろう。

そんな中、日本だけは、なんだ!

タコさんウィンナーじゃないか!!

何の冗談なのだろうか。
もしかして、ネタ?

ちなみにうちでは、玉ねぎをケチャップで炒めたものとソーセージをロールパンに挟んで、オーブンで焼いたものが、ホットドッグの思い出の味。
気軽に手軽に食べられて美味しい。そして個人的にはハンバーガーより食べやすい。
そんなホットドッグが日本でも大ブームがおきるんじゃないかと思いながらもまだ専門店が少ないなぁって感じ。
ちなみに、ドトールのジャーマンドッグも好き。

この記事は以下のサイトを参照させていただきました 
http://www.foodrepublic.com/2015/05/19/40-ways-world-makes-awesome-hot-dogs 
Edit